毎日飲んで体質改善

黄色の薬

「おしっこの出が悪いときに飲む」という場合は、そのときすぐにラシックスを1、2錠のめばすぐに問題が解決します。
ラシックスの主成分であるフロセミドは即効性が高く、すぐに効いて排尿機能を促進させ、おしっこをたっぷり出すのを促してくれるでしょう。

一方、ラシックスの利尿作用を「むくみ取り」に活用したいという場合には、適当に飲むのではなく「毎日継続して飲む」ということを心がける必要があります。しばらく毎日1、2錠ずつ飲むことによって老廃物のまじった余分な水分を排泄する機能がきちんと働くようになり、最終的にはラシックスがなくてもスムーズに老廃物の循環を行うことができるようになります。

ただし、毎日飲むときの時間帯はしっかり考える必要があると言えるでしょう。
というのもこの薬、確かに効果が高いという点では文句なしですが、時間帯によってはその効果の高さがアダになることがあるのです。
たとえば夜間、ラシックスの成分に活発に働かれると、排尿機能が刺激されてしまいます。つまり寝ている間に排尿機能が促進されてしまうのです。簡単に言えば、夜寝ているときにおしっこに行きたくなってしまうのです。
しかもラシックスは強い利尿作用を持っているので、けっこう強い「おしっこに行きたい感じ」がやってきます。眠気は覚め、ベッドにはいられなくなってしまいます。
規則正しい睡眠も、体質を正常にするためには欠かせないことです……というわけで、夜にぐっすり眠れるように、毎日飲むラシックスは夜ではなく朝やお昼に飲むようにしましょう。