「むくみ」とは?

カプセルタイプの薬

利尿剤のラシックスによって得られる効果は、次の二つです。
ひとつは文字通りの利尿作用。おしっこの出がよくなるので、「出が悪くて困っている」という場合に効果的です。
また、もうひとつの効果として挙げられるのが、「むくみがとれる」というもの。体の至るところがむっくり膨らむむくみを取ることで、ダイエット効果があるということも判明しているのです。

しかし、「むくみが取れてダイエット」とは、どういうことなのか分からない人もいるかと思います。
そこでここでは、むくみがダイエットを必要とする事態、つまり肥満につながっているというメカニズムについて説明します。

むくみとは、要するに皮膚の下に水分が溜まっている状態をいいます。余分な水分は汗や尿として外に出ていくのが普通ですが、ストレスや不規則な生活などが原因で、その機能が低下してしまうことがあるのです。その結果、水分と一緒にさまざまな老廃物も皮膚の下にため込んでしまうことになります。不健康なむっくりフェイス、むっくり二の腕…などの「むくみボディ」になってしまうのです。
また、むくみができているということは老廃物=体に不要なものが処理できなくなっていることを意味します。脂肪分なども当然ながら体につきやすくなっているので、余計にダイエットを必要とする体になってしまうのです。
ラシックスを飲んで老廃物や水分をしっかり洗い流せるようにすることで、要するに体の循環がよくなって、自然なスリムボディをつくり上げることができるのです。